Chromeで「戻る」とページの最上部にいってイラついている人へ

IT & GadgetChrome

rakeemの使うブラウザはもっぱらChromeである。
MacもWinもそう。
開発とかデバッグ時はFirefox+Firebugが最強ではあるけど、個人でブラウジングするときはChromeがキビキビ動くし、URLも検索キーワードもとりあえず同じテキストボックスに入れれば良いという感じが好きー。
さて、そんな調子の良いChromeだけど、Mac環境でイラつくことが。
というのは、ブラウザの「戻る」をすると常に前のページの最上部にいくということ。つまり、前のページの位置を覚えていないので、縦長のページとに戻ると、また下にスクロールしないといけなくて、何かとイラツキ度MAXな感じだったわけ。
こいつはどうにかしないといけない、というわけで、色々ググったら解決策がありました。
Chromeのアプリの設定になんかあるのかと思ったらそうではなくて、Googleの設定でした。
方法は、
 1.www.google.co.jpにいく
 2.右上の歯車から「検索設定」を選択
 3.設定項目の下のほうにある、
   Google インスタント検索を使用しない
   を選択する
と、意外と簡単。
まあこの「インスタント検索」自体は、検索内容の入力中に候補を表示するところから便利ではあるけど、こいつのせいで「戻る」ボタンが不完全になるのであればOFFにしちゃったほうが幸せになれる気がする。
ってかぶっちゃっけ、これはただのChromeのバグだよね。Lion用のCanaryビルドだと、インスタント検索に依存しないみたいなので早く安定版でも公開してほしいぜ。