FERMA MATI

エムピウ FERMA MATI

レビューm+, namecard, stationary

[styled_table]
ブランド 商品名 購入場所 購入時期 金額
これほど完成された名刺入れは他に無い!
m+(エムピウ) FERMA MATI 楽天のショップ 2012年 ¥7,000前後
[/styled_table]

以前のレビューで取り上げた財布のmillefoglieと同じm+(エムピウ)が放つ名刺入れ。それぞこのFERMA MATI。

rakeemの大好きなこのブランドは、またしてもそのデザインと構造が美しく、且つ機能的な名刺入れを作ってくれた。財布を買ってからそのデザイン哲学に惚れて買ったのがこの名刺入れ。かれこれ3年近くもっていると思うけど、まあそのくたびれ感も含めて知りたい奇特な人もいるかと思うので、いまさらレビューということでいってみよー。

FERMA MATI

m+がまたしてもやってくれた。革製品として完成された名刺入れ。それこそこのFERMA MATI 。色はご覧のとおり、赤を使ってる。

FERMA MATI

アップにしたところ。営業職ではないのでそこまで酷使してないかと。3年近く使っていると思うけど、そこまで大きく傷はついてないね。

FERMA MATI

これぞこの名刺入れのかっこいいところ!いただいた名刺はその場でこうやって挿して机における!

これなんだよね。この構造がしびれる。あまりのかっこよさに、営業時代は何度もクライアントさんに「それいいですね!」と言われた経験あり。その時のムフフ感は半端ないw。机の上に並べるとどうしても吹っ飛んだり、机の下に落ちたり色々と災難がありえるが、このように収納しておけばそんな悩みとはおさらば!

FERMA MATI

開くとこんな感じ。金具はなく、革の弾力性で開け閉めする構造。これもいい!

FERMA MATI

裏側の革の加工はいたって普通。

FERMA MATI

名刺を15枚程度入れてもいい感じ。おそらく30枚近くは入るが、かっこわるくなると思う。

FERMA MATI

空の状態で横からみたところ。金具がないが故に全体的に薄い!

FERMA MATI

上から無意味に見たところ

総評

うん。こいつは間違いない一品。
打ち合わせ時に、相手の名刺をここまでかっこよく、且つ機能的に収納できる名刺入れを他には知らない。
社会人になってからはイタリアブランドにはまって、それこそ過去にPrada、LV、Gucciと数年おきに買い替えてきたけど、いずれも2〜3万オーバーもする代物。もちろんそれ自体の金額的価値を否定するつもりはないが、このFERMA MATIであれば7,000円でっせ!これはお買い得でしょ!

吉田カバンとかだとちょっと若すぎる、って人で日本ブランドでお探しのあなたには超が100回ほど付けたいぐらいオススメです。まあ常に50枚名刺入れ持っておきたい人にはオススメできないが、その場合は二個持とうw


PAGE TOP