m+ millefoglie Ⅱ P30

エムピウ millefoglie Ⅱ P30

レビューエムピウ, 財布

ブランド 商品名 購入場所 購入時期 金額
この財布はアイディアの勝利!おすすめ!
m+(エムピウ) millefoglie‐Ⅱ P30 エムピウの蔵前店 2009年頃? ¥14,400

この財布はどこで知ったのか忘れたけど、とにかく知ったその時から一目惚れ。革の質によって色んな種類があるということだったんだけど、ネットではどうしてもどれがいいか分からなくて、そのまま思わずエムピウの蔵前店まで見に行ってしまったということが当時の記憶。。。

m+ millefoglie Ⅱ P30

いい具合のエイジング

買ったのは数年前、常に使っているわけではないけどお財布の中ではかなりのお気に入り!年季もいい感じに入ってきて、今後も楽しみな一品。

m+ millefoglie Ⅱ P30

ホックをはずした状態

この財布の特徴はなんといってもその収納の仕方、そしてその開け方!まずはホックをはずし、、、

m+ millefoglie Ⅱ P30

開いた状態

くるっと開くとこんな感じに財布の中身が見える!

m+ millefoglie Ⅱ P30

小銭入れ

小銭入れがまた使いやすくてガバッ、と開くので1円単位でもすぐ出せる。あと枚数的にも結構多めに入っても、なんとか収納できるその懐の広さもいいぜ、こいつ。

m+ millefoglie Ⅱ P30

カードはこんだけ入ってた

カードをたくさんもっている人には本当にオススメで、30枚近くは余裕ではいる。全部プラスチックだとさすがに厳しいと思うけど、なにかと収納がある、ってのはポイントカードが多い日本にはありがたいよねー。

m+ millefoglie Ⅱ P30

酷使してきた穴の部分

ちなみにこの財布の肝である穴の部分は結構丈夫。もちろん今となってはそこまでガッツリ止まらなく放っているが、不要に開くほどゆるくはなっていないし、金具にひっかかりがあるからそういう心配もあまりない。

m+ millefoglie Ⅱ P30

他と比較

abrAsus、と他の不財布との比較すると、やっぱそれなりに厚みはある。もちろんそれはabrAsusと比べたら明らかに収納力がある分仕方ない面も。

総評

いずれにせよ、この財布はDesign and made by Japanということで、rakeemの大好きなPatriot的な品物です。品質や使い勝手は本当にいいし、色、大きさ、革の質で種類も豊富なので選ぶ楽しさもある。イタリアンブランドとかももちろんいいけど、こういうブランドというか品物使ってるほうがもっとオシャレじゃない?と思えるようになった貴方にオススメの一品です!


PAGE TOP