久しぶりにiMovieで作業

未分類iMovie

rakeemは参加できないのだが、学生時代の部活の監督が今度還暦を迎えるにあたり、イベントがあるもよう。その場で見せるビデオをつくらなあかん!ということでなぜかドイツにいるrakeemが急遽ピンチヒッターに。

ちなみに今も昔もrakeemはiMovieしか使えないw.つまりFinalcutとかPremiereとかの高級ソフトは分からんのですわ。でもiMoiveで恐らく過去に10本以上の結婚式ビデオを作ってきた身としては、iMovieにはそこそこ精通しているつもり。

ただ、この数年は結婚ブームも去ったのでまったくもっていじってなかったわけだが、やはりそこはiMovie。都度あるメジャーバージョンアップで大幅にUIを変えてきやがった!

というわけで、今日はじめて現行iMovieを使い始めたのだが、細かい考え方が(5年前のiMovieと比べて)変わっていて戸惑うこと多々あり。。単純にフェードイン・フェードアウトさせる際に音量の%を変更するやり方ですらググらないと分からなくなってた・・・。

ま、でも慣れると意外といい。特にレンダリング周りでいうと、テキストと動画が完全に分離されているので、文字変更の際に都度エンコーディングする必要性がなくなったのは、作業上とても気持ち良い。(以前であれば、変更の都度に計算処理が走って待ったり、処理が著しく重くなったりしていた)

うん、やっぱり動画編集って楽しいね。これを機に家族で撮ったビデオとかも編集すっかなー。

ちなみに今回動画で使ったアプリをメモがてら残しておこうっと・・

  1. YouTubeからFLV、MP4などをダウンロードするのに使ったのはMacTubes。UIとか必要最低限。ちょっと不親切なところもあるけど、たまに使うレベルにはこれで十分。ダウンロードはこちら
  2. iMovieだとmovでしか書き出せなかったので、それをAndroidで再生させるためにmp4にしたかった。で、その時の変換に使った無料アプリはTotal Video Converter Lite。ダウンロードはこちら

PAGE TOP