Androidの高速化

IT & Gadget, Sonyandroid, xperia

Xperiaの調子がめっちゃ悪い。
何をするにしても、
 ・すごい待たされる。もう5秒とか普通に。
 ・アプリがフリーズし、「強制終了」「待機」のダイアログが出る
ということに悩まされていた今日この頃。
一番ひどいのが、写真を撮ろうとカメラを起動すると
 カメラが応答しません。強制終了します。
という謎なダイアログが表示され、写真すら撮れないという酷いありさま。
こうなると基本再起動しないと写真がとれないという、ちょっとしたイジメ状態。
どこが「スマートやねん!」というブチ切れそうなことが日々数回あって満身創痍だったわけよ!
これはどうにしかないといけないと、いくつかの方法を検討。
 
1.ハードリセットして、すべて再度セットアップする
2.なんかよさげなツールを探す
3.なんとかならないかと星に願ってみる
4.俺が痩せる
3と4はさておき、1はなんか時間かかりそうだし、面倒な気がしたので
今後のことも考えて2が運用上もっとも現実的かと。
で、ググってみると、高速化の方法は色々あるんだけど、高速化で一番多いのがroot化。
これはオオゴトになりそうだし、しかも自分のキャパを超えている作業なので軽くスルー。
高速化において、先人のみんなやっていることは、結局PCと同じで以下の2つが多いようだ。
 ・アプリのキャッシュクリア
 ・デフラグ
で、アプリのキャッシュクリアは標準機能で出来なくはないけど、アプリごとにやらないといけないのでかなり面倒。ってなわけでそれを一括でクリアできないかを探したら当然のごとくありました。

1 Tap Cleaner


まあ、名前のとおりですな。一回インストールしてしまえば、以後は簡単にキャッシュのクリアが全アプリで一括でできる。これめっちゃ便利。ちなみにPicPlzや、Facebook系の画像使うアプリはやっぱりキャッシュが大きいね。標準の機能ではどのアプリが、どれだけキャッシュを使っているか分からないから、一覧で見れるだけでも便利かもしれない。ちなみにrakeemのキャッシュは削除前は20Mありました。削除には数分時間かかりましたけど無事に終了。
ちなみにこれを実行した直後の体感速度は、
 「ん?ちょっと早くなったかな?」
程度。ってかあまり体感速度を測定していると、より一層ストレスがたまりそうだったので、そのまま次のアプリを探して実行しちゃいました。

デフラグディスクツール


これもそのまま名前の通りですな。
デザインとか実質「無い」ぐらいの、無骨なアプリです。
これもデフラグには数十秒ぐらい。終了すると「再起動したほうがいいぜ」的なことが書いてあったのでそのまま再起動。
すると!
なんとこの2つの相乗効果のせいか、めっちゃ早くなった!
いやあ、これでストレスが解消されそうだ。
もちろん削除後はキャッシュがないので、いくつかのアプリで起動時のデータFetchが時間かかったけど、それ自体の挙動がそもそもサクサクしているので全然気にならない!
これはすごい!
いやあ、Androidは糞だ、と思っていたけど、これで逆にAndroid愛が深まった感じだ。
出来が悪いと、ちょっと良くなると好感度が一気に上がるのは恋愛と一緒か。。。
ってなわけでこれでXperiaをイラついてぶっ壊す心配がなくなった!わーい!
時間があったらroot化もやってみようっと。