Nokia-Lumia-2520

Lumia 2520

未分類Lumia, nokia, windows, windows rt

うむー。

地味に欲しくなってきたのがLumia 2520。
日本では殆ど知られていない機種だけど、世界でも数少ないWindowsRTを搭載したTablet。日本ではWindowsRTとなるとSurface、もしくはSurface2しか発売されていないし、そもそもWindowsRT自体がそこまで認知されていないということもあって需要も相当(至極)少ないかと。

でも世界ではまだWindowsRTを発売する奇特なメーカーもあるんです!実際にはNokiaの該当部門はMircosoftに売却されてしまうわけなのでMicrosoftと将来的には合体すると思うんだけど、それを差し引いても開発期間とかを考慮すると、AsusやDellなどがWindowsRTからの撤退を発表した後も愚直に開発を続けていたんだろうなあ、と関心。

で、こいつのスペックを軽くおさらい。

Lumia 2520 スペック

ちなみに重さは615g

ぶっちゃっけほとんどSurface2と殆ど同じ。まあこっちはスタンドが無い、とか細かい差はあるけどさ。
海外とかのレビュー記事を見ても、大枠みんなそんな感じの所感。もちろんデザインは異なるので、VaporMagの金属感が好きな人はSurfaceだろうし、Nokiaのこのかわいいポリカーボネートな感じが好きなひとであればLumiaでしょ。rakeemは特にハード自体の傷とかあまり気にしないので、軽さのメリットがあるLumiaに惹かれてしまう。

決定的な違いとしてはこのLumia2520はLTEを搭載しているところ。なので米国ではVerizonと契約しないといけないみたいだけど、ドイツはどうやらまだ発売前ということでどこのキャリアになるのかはわからん。確かにLTE回線があればタブレットとしての活躍の幅は相当広がるよね!

ほしーー!!

問題は、いつもの通り、このLumiaを例え買ったとしたら何に使うの?という根本的な疑問w。

過去何度かVAIO DUO 13が欲しいとかつぶやいているが、結局必要なのはフルWindows8環境であって、WindowsRTなど中途半端なOSでは実は殆どやりたいことを満たせないのである!さらにはタブレットを使って外で仕事するということも今の仕事柄ほとんど無いし、家での用途を考えても今の家にあるTablet郡でできないことを補充する立ち位置でもない。

ってなわけでやっぱこうやってBlogで書くといいね、自分に本当に必要なのかどうなのか、というのを客観的に文字情報として理解できる。つまり、rakeemにはLumia2520はいらない!ということが結論付けれた。うーん、よかった!

ってそこまで論理的に動けたら人間苦労しねーっつーのw!!

Lumiaシリーズのこのデザインが欲しいんだよなー。携帯だとそれこそSIM必須になるから買う気しないから、そういう意味ではこのタブレットかファブレットのほうが持っていたほうが用途広がると思うんだよなー。うーん、やっぱ欲しいわー。

エクスパンシス

Nokiaの公式ページはこちらなのでチェケラッチョ!


PAGE TOP