Orobianco 小物ケース

レビューorobianco

ブランド 商品名 購入場所 購入時期 金額
こういう小物入れが1つあると便利!
Orobianco N/A 引き出物 2008年頃? プライスレス
Orobiancoの小物ケース

Orobiancoの小物ケース

今回はOrobiancoの小物ケース。数年前に友人H氏の結婚式の引き出物でいただきました。色も本人が一人ひとり決めたようで、rakeemには高貴な青を選んでいただきましたw。高校、大学時代の友人ということもあり、今でもつるんでいる人間の多くがこの色違いをもっていると思うと、その意味でも感慨深い一品。

当時はOrobiancoってそこまで知らなかったけど、ナイロン好きなrakeemとしてはもらった時からお気に入りです。そんでは詳細みていきましょー

オロビアンコ orobianco 小物ケース

IPhone5Sと並べてみる

大きさはこんな感じ。おそらく小物と称して、デジカメ、タバコ、領収書、とかなにかと日常で必要なものを入れるためのケースで、その意味で汎用性は高い。

オロビアンコ orobianco 小物ケース

中身は開いたところ

以前はrakeemとしてはデジカメケースとして使っていたんだけど、結局そのデジカメのケースはBUILTに置き換わり、その後は出張時の領収書入れとして地味ながらも重要なポジションを守ってきたヤツなんです。

オロビアンコ orobianco 小物ケース

金具のアップ

細かいディテールも結構凝っている。金具は自社専用だし、レザーのパイピングとか、比較的丁寧に作られている。こ

オロビアンコ orobianco 小物ケース

iPhone5Sをかさねたところ

今回、サイズを見るためにiPhone5Sと並べたらちょうどあいそうなサイズ。

オロビアンコ orobianco 小物ケース

なんとぴったり!

ってなわけでiPhone5S専用ケースとして使えるかもね?

総評

いただきものなので、ある意味その価値は無限大なのだが、それ以上にこいつのもっている汎用性ってのがポイント高し。デジカメケースとしてはもちろん、普段の仕事にも領収書入れとしても使えるので、そういうちょっとしたことがrakeemのモチベーションを上げる要素なので、こういうアイテムは大好きなのだ。

デジカメケースとして見てしまうと実はもっとクッション性があったほうがいいとか思ったりするけど、それで分厚くなると、それ以外の用途で価値が相対的に下がるので、やっぱこれはこれでいいんだろうなあ。今のOrobiancoはどうかしらんけど、いずれにせよこの当時のものは丁寧な作りで満足度高しの一品。

Orobiancoを探すならここからー


PAGE TOP