HelgrayのHornetが欲しいなぁ

物欲フツフツhelgray, hornet, watches

ふう。

欲しい腕時計シリーズの妄想が続いている今日このごろ。。。

当初はLIVの一択かと思いきや、色々と調べていくうちにまたしても「これは!」と思う腕時計に出会ってしまった。その名もHelgray社のHornetというモデル。

HelgrayのHornet。 カラバリはブラックとシルバーの二色。この武骨な感じだけど2時の位置にある赤いリューズがポイント。

HelgrayのHornet。
カラバリはブラックとシルバーの二色。この武骨な感じだけど2時の位置にある赤いリューズがポイント。

どうよ、これ?かっこよくない?

戦闘機にインスパイアされてデザインされたというHornet。

戦闘機にインスパイアされてデザインされたというHornet。

ムーブメントはMiyota(日本製)のQuartz。そして防水は100Mを謳っているので、まさに欲しかったスペックの時計とぴったり!

Hornet社もこれまたrakeemが最近おもしろいものないかなあ、と探すクラウドファンディングのKickstarterではじまったプロジェクトの1つで、過去に3モデルほどすでに販売してきているみたい。カナダ人が社長で、デザインはMontrealでされているとのこと。製造国が書いていないので、おそらく中国とかで作っているんだろうけど、ありきたりの時計系クラウドファンディングの常套文句で「中間業者をカットすることでコストを下げる」、「デザインは他に類を見ない」的な能書きをしている。

まあ、製造国が中国だからといって一律「悪い」というのは乱暴なわけで(なぜならApple製品のほとんどが実際には中国で製造されているわけでw)、そのへんは目をつぶるしかないだろうな、と。

さて、デザインが相当ツボっているのは間違いないのだが、カラバリも相当悩むところ。ブラックにするか、シルバーにするか。。。

シルバーとブラックのどちらかに悩むが、この写真見ると色々とブラックでそろえたくなるなあ。

シルバーとブラックのどちらかに悩むが、この写真見ると色々とブラックでそろえたくなるなあ。

こちらはシルバーモデル。ステレンスの加工がかなりこのみ。リューズのディテールも好きだなあ

こちらはシルバーモデル。ステレンスの加工がかなりこのみ。リューズのディテールも好きだなあ

この赤いリューズがワンポイントでかっこええ!

この赤いリューズがワンポイントでかっこええ!

うーん、悩むねぇ!

シルバーの感じも好きだけど、いま使っているCitizenはシルバー、さらにもっているRolexや、Patekもシルバーなので、その意味では自分の時計ラインアップ的にはブラックが正しい選択な気がする!

おっと、肝心のお値段!USDで299です!

ちょっと高いけど、この前のLIVよりかは全然安いし、ありかな!

でも送料がUS/Canada以外だとかかってしまうこと。まあこれが10USD程度でドイツに発送できるからいいんだけど、一番の問題は税関でつかまると面倒だなあ、と思って。そしたらまた19%、つまり€60(7000円!)もとられてしまう!

そうなるとUSに住んでいる誰かに送って運んだほうがいいか、、、

うむー、悩ましいぜ!

興味ある方は以下の公式サイトをどうぞ!

http://www.helgray.com/collections/hornet/products/hornet-bandit


PAGE TOP