欲しくなってきたスマートウォッチ。。。

物欲フツフツhelgray, NIXON MISSION, smartwach, ticwatch, VECTOR LUNA, WSD-F10

ドイツに居るころから、フツフツと沸いていたスマートウォッチへの物欲。。。

とはいえそこまで沢山の時計を持っていても仕方ないのは分かっているし、そもそも毎日充電する必要性がある昨今のスマートウォッチには懐疑的ということもあったので、思わず年末に普通のアナログの時計であるHelgrayのHornetをポチったのは既出の通り。。。

しかし、、、HelgrayのHornetには実は個人的な用途として致命的な部分があった。。。

それは「日付」がないことである!きゃうん!

頭の悪いrakeemにこれは正直しんどい。曜日とか日にちとかあまり気にしないタイプなのだが、仕事柄それが許されないこともあり、今まで使っていたCitizenのEco Driveではそれが完備されていてあまり意識していなかったが、自分には超重要なファクターということがすごい分かった。。

というわけでHelgrayのHornetはおそらく週末や遊び用の時計として君臨することになり、それはそれで手巻きの必要がないクォーツ時計ならではの使い勝手だからいいかなあ、と。

さて、前置きが長くなったけど、ここからが本題。。。

Hornetが仕事上のDay Use端末とならないが故に、それを満たす時計が欲しくなってしまったのが!!え?Citizenでいいんじゃないかって?いやいや。もう5年以上使ってきたのでそろそろローテーションしたいんですよ!

その気持ちが燃料となり、注がれたがスマートウォッチへの物欲w。そんなわけでここ数日、夜な夜なスマートウォッチのレビューを見まくっているので、自分への戒めも兼ねてちょっとまとめていこうと思う。

今回のスマートウォッチを探すにあたり、クライテリアはずばり以下です!

3つの項目のうち、いずれかは絶対満たしていないといけない。

  • 防水であること
  • 電池の持ちがよく、1週間程度もってくれること
  • 搭載OSはこだわらないが、iOSとAndroid両方に対応は必須こと

ってなことか。そう、実はそんなに難しくないことだけど、まあそれを切り口に見ていこー!

ticwatch2

一番手はこいつです。Facebookの広告で出会ったスマートウォッチ。どうやらKickstarterで始まったみたいなんだけど、中国の会社ながらもGoogleから出資を受けているという、とって筋の良い会社から。

ticwatch2。Androidベースに独自のTicwearOSをかぶせてより直感的な操作性を実現しているもよう。

すっきりしたデザインは実はそこまで好みではないが(どちらかというもっとゴツゴツしたほうが好きw)まあ日常的にはフォーマルにもカジュアルにも対応できそうなのはいいかな。

種類は大きく分けて2種類あり。値段も200USDスタートだから結構良心的!

特徴はコスパのよさ。

なんと防水、GPS搭載、ハートレートモニター搭載というあるいみ全部入りな端末でありながら、200USDスタートというのはおそらくメジャーなブランド(つまり除く中国のパチまがいのもの)では最安の部類になると思う。

rakeemが買うなら最上位のOnyxモデルかなー。メタルバンドだし、ガラスも他のより強化されていて、お値段も299USDと高くなる。

中国の会社ということもあり、今なら旧正月で10%引きのセールをやっているのがちょっとそそる。。とはいえ実はクリスマスには15%引きをしていたから、それでもひっかかるんだけどねw。そんなわけで総評は

欲しがり度 60%

興味ある人は公式サイトを是非覗いてみてちょーだい。日本にも送付しているもようですわ。

https://en.ticwear.com/

Smart Outdoor Wawch WSD-F10

それにしてもいけてない名前だが、それもカシオという質実剛健な会社から発売されているからだろうか。

カラバリも豊富なWSD-F10。中二病なrakeemにはオレンジがドストライク!

カシオがAndroid搭載で発売する初スマートウォッチ(Android非搭載なら、Bluetoothとバイブ機能だけのG-Shockなど過去にあり)。

カシオならではということでアウトドアに向けた実用性機能が満載!と、言いたいところだけど、なぜかGPSが非搭載。さらにはハートレーとモニターもない。あるのは防水機能

ちょっと機能的に心もとないな、、、と思ったあなた。ちょっとお待ちを。他のスマホに決して搭載されていない機能としてあるのが、唯一無二のDual液晶画面

通常のカラー液晶だと電池をくうため、なんと白黒液晶モードにすることで電池が1か月ももつという代物!

そう、液晶画面を二つ搭載することによって、なんと電池の持ちを最大1か月にまで伸ばすことができる、まさに液晶で培ったきたノウハウを搭載したモデルなのだ!

あとはAndroid Wearをかなりカスタマイズしているらしいので、潮の情報や、天気情報などもかなり充実しているらしい。また、GPSがないとはいえ、スマホを一緒にもっていればそっちでトラッキングはできる。その意味ではフィットネスには向いていないかもだけど、通常のアウトドア用には最適な一台なのかもしれない。

問題はお値段。約4万円しますわ。

んー、ちょっと高いかなー。さらに液晶における6時の位置における切断(つまり正円ではなく、下が切れている)のもマイナス!総評は

欲しがり度 50%

 

NIXON MISSION

NIXONとはボーダーに人気のブランドなんだけど、ここがまさかのスマートウォッチを出してきましたよ!

NIXONが本気で出してきたスマートウォッチ。

コンセプトは当然アクティブ系。カシオとガチンコ勝負ですな。

ハードウェア的な機能でいったら実はこっちのほうが高いかもしれない。防水搭載、GPS搭載、マイク搭載とハートレートは非搭載ながらも、ほぼ全部入りですわ。

このゴツい感じも個人的には相当好きです。素材がシリコンっぽいからちょっとカジュアル色が強そうだけど、まあブラックのモデルならフォーマルでもいけるっしょ。

ここまで完全に防水だと心強いよねー。腫物をさわる感じではなく、ラフに扱える時計が好きだわさ。

アメリカだとUSD400切っているので、結構安くなってきたのだけど、日本だとまだちょっと高い5.6万円か。

防水とかは完璧なんだけど、バッテリが普通のAndorid系スマートウォッチということでせいぜい1~2日しか持たないのがちょっと躊躇するところ。

とはいえ、どや顔できる迫力フェイスなので、こいつの総評は

欲しがり度  70%

 

 

VECTOR LUNA

最後の紹介はVector Luna。

あまり知られていないだろうけど、年末にスマートバンド大手のFitbitが買収したからちょっとは注目されたか?

Vector Luna。この高級感のある佇まいはちょっとつぼる。

GPS、ハートレートなどのアクティビティ系の機能は一切ないながらも、白黒液晶にすることで電池の持ちがなんと1か月もあるというかなり尖がったモデルです。

OSも独自なものを使っているようで、基本はNotification系に特化しているもよう。なので、機能性は恐らくそこまで高くはない。とはいえさりげなく防水対応だったりはする。

バンドによって種類もさまざま。廉価版のフェイスが四角なのもある。

問題はお値段。

ちょっと高め。

スティールのバンドのやつとかだとEUR 499もしやがる。つまり6万円超え。

うー。デザイン重視だからしかたないのか。

どうせAndroid Wearの機能なんて最初は楽しくて使うんだろうけど、途中から飽きて、結局はスマートウォッチはすべてNotificationの秀逸性に集約されていくと信じているから、Vecotr Lunaでも十分な気はする。こいつの総評は

欲しがり度  65%

とはいえ、やっぱりお値段が気になるなー。興味ある方は公式サイトをどぞ。

http://vectorwatch.com/

Chronos

最後におまけというか、下手したらこれが真打になるのかもだけど、ちと変わったやつを紹介しよう。その名もChronos。

これだけだと分かりづらいが、要は腕時計の背面にはりつけるガジェットなのである!

まあ、それだけでは分からないだろうから、紹介動画を是非ご覧くださいあれ。

当然、時計の全面の視覚で認知できるUIには影響を与えないので、バイブでの通知や、ジェスチャでの操作ぐらいしかできない。なのでできることは

  • Music Control
  • Notification
  • 歩数計
  • デバイスを探す
  • 写真(シャッター)をとる
  • 着信音をMuteする

と、ごくごく限定的。

でも、普段使っている時計、それがたとえPatekだろうが、Rolexだろうが、G-Shockだろうがを、なんちゃってスマートウォッチ、改めスマホ通知機能を付与できるのは、人によっては魅力的なのかもしれない。

興味がある人は是非公式サイトを。

https://wearchronos.com/

お値段USD 99なり。それを安いとみるか、高いとみるかは人それぞれ?

全体総評

というわけで、あえてマニアックなスマートウオッチを見てきました。巷ではApple Watchを筆頭に、SamsungのGearシリーズや、LGさらにはHuaweiなどのスマートウオッチが人気だろうけど、rakeemは天邪鬼なんです!

なので、なるべくみんなとは違うもので勝負したい。

たいてい、それは使い勝手が悪くなったりすることがあるんだけど、それを気合と工夫で乗り越えるのがガジェッターの宿命ですw

こんかい、こうやって赴くがままにスマートウォッチを選んで書いてみたけど、なんとなくTicwatch2に食指が動きそうな気がしてきた。。

というのも値段。USD 199のTicwatch2と、USD 399のNixon MIssionのどっち買いますか?となったらやっぱり半額のTicwatch 2に傾くわな。。。

とはいえ、妻に内緒で買うにはさすがに無理があるので(身に着けるものは隠し通すのが難しいw)、かつたまにこのBlogを読んでいるようなので、どうやって妻を説得するか・・

ま、何度も言うようにこういう妄想時が一番楽しいわけで、
妄想 is King!ということで今日は締めくくろうと思います!


PAGE TOP