Orbitkey 2.0 のレビュー

レビューkickstarter, orbitkey

今のキーホルダーって、おそらくもう10年近く使っているんだよね。Pradaのシンプルなカナビラタイプのものなんだけど、カナビラ部分のバネも弱くなってきたし、そろそろ新しいのが欲しいなー、と思っているときに見つけたのが、これまたクラウドファンディングのKickstarterでサポーターを募っていたOrbitkey2.0。

百聞は一見に如かずなので、Youtubeのこのビデオを見てくださいませ。

キーホルダーで常に悩まされるあの「ジャラジャラ感」。それが好きな時代もあったけど(鍵が増えると偉くなった気になってた若かりし頃w)、やっぱりすっきりしているほうが、ジーパン履いたり、深夜にマンションの廊下で音もでないので便利なのも事実。Orbitkey自体は初代がすでにAmazonや楽天でも買えたのも確認できたんだけど、2.0は後継機種としより薄くなったり、レザーも厚みがでたりといいことずくしだったので、ここはすぐに買える初代への衝動をぐっと抑えて2.0を待ちました!

ポチっとしたのは昨年末。やっとそれが3月になって届きましたよ!

ってなわけで、どんなものなのか見ていこー!

パッケージはこんな感じ。黒の紙箱で結構いい感じです。
右にあるのは、オプションで買ったマルチツール。こういうのも中二病をくすぐられてついつい買ってもうた!

パッケージの裏面。至極シンプルだね。

ちょっと残念なのは、印刷の位置ずれ。。表面に窓があるんだけど、本来は下矢印が窓から見えるはずなんだろうけど、ずれている関係でよく分からないw

ボックスを下にずらしたところ。簡単な特徴がかいてある。

ちなみにこの特徴に書いてあるように、鍵の収納は最低2つ、そして最大7つ。

あけた状態でひっくり返すと、本体とごたいめーん!

本体に入っているものはこれだけ!
バンド、予備ワッシャー、そしてネジ。バンドにはまっているリングは、鍵以外のもの、例えば車のキーなどをとりつけることになる。

ネジにちょっとした技あり!普通のネジだと、使っているとゆるんできてしまうと思うけど、このスリットがあることによって、ちょっとした緩みに対するロック機構となっているのである!頭いいね!

本体のレザーの質感。個人的には好きな色なんだけど、妻かはら「この色はあまり好きではない」とバッサリ一蹴されてしまったwエイジングを期待!

orbitkeyのロゴがうらに彫られているよ。

というわけで、今のキーホルダーのこのジャラジャラ感がどこまでスッキリするのかに期待を膨らませると。。。

どうよ!こんな感じに!ってあまりスッキリしていない??www

ってあんまり変わらない・・・?いや、すっきりしたはず!

実際にどうやって組み立てるのかは公式動画があるので、これが分かりやすい。実際に、硬貨が1枚あればすぐにできまっせ!

普通に鍵をだすとこんな感じ。むふふ。

マルチツールはこんな感じ。マイナスドライバー、ナット締め、やすり、ボトルオープナー、ボックスカッターとちょっとしたときに便利と思われるものがポケットの中に常駐しているのだぁ!

鍵が重なっているので、あまりにもたくさん鍵を持っている人は、探すのがちょっと面倒かもしれないけれど、少なくともrakeemの場合はそれぞれ色や長さが明らかに違うので、探すのは苦労しなそう。

あとは、どこまでネジをきつくしめるかによって、鍵の回転の固さも変わるのでその辺で好みを調整するのも楽しみの一つ、、、なのか?www

いずれにせよ、これから末永い付き合いになると思うので、レザーのエイジングがどうなるか楽しみですわ。
公式サイトにいけばわかるけど、レザーはカラーがブラックやコニャックなどもあるし、さらにはカンバスやラバーの材質なども色々とあります。値段も$25から$40と、、、決して安い!とは言えない値段ながらも、こういうちょっと人とは違うオシャンティさを求める人には買える値段とは思うので是非のぞいてみてくださーい!

ちなみにrakeemはレザーで本来$40の定価のものを$30で買えたのさ。いいだろーww

http://www.orbitkey.com/


PAGE TOP