Minaal Carry-on 2.0 Bagもいいなぁ

物欲フツフツbag

というわけで物欲掃き出しシリーズ【リュック編】の第二!

その名もMinaal Carry-on 2.0 Bagです!

New Zealand生まれのこいつは、どうやら「軽さ」が売りらしい。なので、ざっくりここ数か月で取り扱ってきたバッグの一覧で比較すると

Bag名 重さ
Code10 0.75 kg
Aer Travel Pack 1.76 kg
Minaal Carry-on 2.0 Bag 1.41 kg

ってこう見ちゃうとそこまで軽くはないw

とはいえ、寸法も違うし、ポケットの数も異なるので、あくまでも目安ね。確かにCode10は殆どポケットがないので、その意味では使っている生地は少ないから軽いんだろうね。で、Aerと比べても300g以上軽いのも事実なので、その意味では確かに軽いのかもしれない。Tumiのリュックとかはバリスティックナイロン が分厚過ぎて2kg超えのもあるからね。

では早速みていこう!

これがMinaal Carry-on 2.0 Bagの外観!横に取っ手があるから一時的にブリーフケース的な持ち方もできるみたい

面倒な説明は公式サイトのこの画像をみてw

ちなみにこの前のAerと同様、こいつもガバッと開きます。これって最近重要だなあ、と思いつつある。

小物を入れるポケット。

ちなみにパソコンは横からも出せるし、、、

上からも出せる

と、残念ながら公式サイトを見ても、上部にあるポケットがどこまでの容積や収納があるかは一目では分からなかったんだけど、全体的には軽そうなナイロン使っているし、このスッキリしたデザインは結構好きはある。

公式サイトの動画で、どこまで積み込めるか!とうのがあるので興味ある人は是非見てみてくださいませ。

ちなみにお値段は$299。

お気軽に買えないのは事実、でも手が届く範囲ではあるよねw

興味ある人は公式サイトから是非どうぞ!

次回はもう興味がわいている最後のリュックを紹介しまーす!

Carry-on 2.0 Bag


PAGE TOP