Zagg slimbook goを使って。。

物欲フツフツ

Zagg使ってますわ。
早速機内で結構使ったのでその所感を。
まず、機内で使うのはちょっとしんどいかなあ。元からわかっていたのだけど、やっぱりフットプリントが大きいので、エコノミーとかの狭いテーブルだとかなりあぶない。
特に本体とキーボードを接続しているマグネットが弱いため、テーブルの奥にiPad Pro側が落ちそうになったときにキーボードを掴んだとしても、確実にマグネットでは支えきれず、ぞのままおちる。その点、Surfaceとかならマグネット強いから耐えれそうだったのは違うね。まあ値段も違うからあまり文句言ってもしゃーない!
そのほか、Appleの純正キーボードにはないバックライトが超快適。このブログ記事のエントリもエコノミークラスの席で書いているのだけど、真っ暗なときにでもタイピングできるのはめっちゃ嬉しい。純正のキーボードではこうはいかないぜ。やっぱりバックライトのないキーボードは買っちゃいかんね。学びましたわ。
打鍵感は相変わらず快適だし、このエントリももちろんZaggを使ってです。ちなみにiPad Proでよいエディタが見つからなかったので(無料のね)、いまのところは最初の原稿はMS Wordをつかっている。OneDriveにも保存できるし、変に装飾やマークアップをしないのであれば、実はこれで十分。よかったMSのサブスクリプションしておいて!
あと、便利だと思ったのがキーボードをはずしたさいに、本体のチルトの角度が自由に変えられる、というのは意外と便利だと思った。キーボードを使わずに、描くときも、読むときも、「好きな角度」にできるというのは、今までのケースからだと常に自分がもつか、フラットに置くか、みたいな感じだったのでかなり新鮮。もちろんその代わりくどいけど重いから、自分でもってブラウジングする、とかはそんな気になれない。
今回は出張で使っただけだから、あとはオフィスに戻って日常に仕事で使ったときにどう感じるかだよね。今まではiPad Proをペン専用で使っていたので、このようにキーボードとの引き換えに「重さ」という要因がついたのがどうでるか。
また数日内にレビューしたいと思います!