Q10絶好調

未分類BB10, blackberry, Q10, xperia z ultra

さて、破壊してしまったズルトラ。。。
せっかくだから写真を撮っておいた。

悲しいことにこんなクラックが・・・

悲しいことにこんなクラックが・・・めっちゃボケてるけど。。

先日も書いたとおり、ズルトラは一切の液晶が反応しなくなったので、MyXperia経由でリモートスワイプした。と、書きたかったのだがなぜかMyXperiaが「端末が見つかりませんでした」とほざきやがったので、結局Android デバイス マネージャー でスワイプ。こんなことが標準サービスでできるようになったなんて凄い時代だ。

さて、前のエントリのとおり修理業者を探してズルトラの修理を考えていたのだが、どう頑張って探しても最安は€200。ここは腹をくくって修理するかと決意して、いざネットで申し込んだら送料も請求されて€210にw。

地味に痛い。

くそー、と思いながらも面倒だからそのままPaypalで決済完了。よく分からんドイツ語のメールが届いてどうやら送付すればいいらしい。まあ面倒な送付は会社の人間にお願いしようと思いながらもその日の夜に価格サイトを見てみる。

そしたら、、、、なんと。。。

ズルトラが€220に値下がりしているではないですかっ!!

価格差€10程度で新品が買えるやん!!!!

ってなわけで速攻で返金・キャンセルを申し込んでみる。というかキャンセル出来るかどうか分からんから、会社の若手にお願いしてキャンセルの連絡をメール文面を書かせて、コピペで送信。

日本でなら絶対に受け入られないと思いつつも、どうなることかヤキモキすること1日。翌日にはあっさり了承の連絡。すぐにPaypalで返金されましたわ。やっぱEU圏内のクーリングオフってすげぇ。まあ最終的には価格は消費者に転嫁されているんだろうけど、ここまで返金の権利が整備されていると関心しちゃう。

ってなけで本来はズルトラを再度購入することを考えていたのだが、ここで主に伏兵が!
それが今代役で使っているBlackberry。

これがね、、、、意外と使い勝手がいいのよね。
以前試しに運用した際は個人のGmailのみ利用していたのであまりHubの便利さが分からなかったけど、会社のメールを受信するようにしたら利用頻度が上がって、これがまたまた心地よい。

会社のExchangeサーバとも繋いで、仕事もプライベートの連絡もBlackberryHubで一元集約じゃ!!

会社のExchangeサーバとも繋いで、仕事もプライベートの連絡もBlackberryHubで一元集約じゃ!!

日本語入力が不完全なので、日本語の入力には適していないけど英語でメールする分には物理キーボードは悪くない。まあ正直言うとまだ慣れてないので実はソフトウェアキーボードのほうがタイプミスが少ないんだけどねw

Instagramはもちろん、LINEもGooglePlayから無理やり入れてみた。

Instagramはもちろん、LINEもGooglePlayから無理やり入れてみた。

アプリもまあ日常で使うものであればなんとかなるし、LINEはGooglePlayStore、ViberはAndroidAppStoreからインストール。ViberはBB10にNativeに対応しているのだが、なぜかキーボード端末へは対応していない(Z10とZ30だけ対応)。なのでAndroid経由なのが、非対応の理由としては恐らくQ10の画角が異常だから。ちらほらボタンが押しづらいところがあって、アプリのUI/UX再設計するぐらいなら非対応にした次第、ってとこかな。

ただ、Viberで問題が発生したのは使い勝手の部分というよりかは文字化け。。。
いまだにどういう条件で発生するのかわからないのだけど、何かの確率で名前が文字化けすることに。。。お陰でViberの連絡先がぐちゃぐちゃに。。。

ただ、Viberがいかんせんおかしい。。この文字化けの有り様・・・。Viberの連絡先がこのお陰でグチャグチャになったわ・・

ただ、Viberがいかんせんおかしい。。この文字化けの有り様・・・。Viberの連絡先がこのお陰でグチャグチャになったわ・・

とは言いながらもなんだかんだでBB10がお気に入りになってしまった今日このごろ。

実は次の端末はYahooのTOPにも出たBlackberry Passportにすべきでは??と頭をよぎる日々・・・

せっかくだからもう少し妄想して楽しんでみようっと!


PAGE TOP