Riekerのスニーカー

Riekerのシューズ

レビューRieker, shoes

ブランド 商品名 購入場所 購入時期 金額
オーソドックスなグレースニーカー。何にでも合いそう!
Rieker N/A 近所の靴屋閉店セール 2014年3月 €58が半額€29

ってなわけで閉店セールで買ってしまった二足のうちの二足目がこれ。非常に普通なスニーカー。
日本にいたときはグレーのスニーカーとか持っていなかったんだけど、こっち来て昨年春に買ったLacosteのグレースニーカーを履いてからは、グレースニーカーが何にでも合う(と勝手に思っている)ことに気づき、買い替え時には同様のグレーを探してはいたものの、なかなか思うようなデザインがなくて買えていなかったのだ。

Riekerのスニーカー

きれいなスニーカー。こういうラインは好き。

ってわけで買ったのは今回はこいつ。Riekerというブランドのものです。
聞いたこともなかったんだけど、調べてみるとドイツでは100年以上続く老舗なブランドなようだ。主にヨーロッパ展開ということで日本にいたときは知らなかったんだろう。ちなみに日本語のサイトもあるんだけど、直訳もいいところで、これだと逆効果なきがするw

上記の属性は、、、、ってどの上記の属性だよw

上記の属性は、、、、ってどの上記の属性だよw

でも作りは結構しっかりしているし、細かいディテールもいい感じ。例えばこのデザイン上のアクセントの赤マルとかもrakeem的には結構好き。

Riekerのスニーカー

なぞの丸ポチ。見る人見たら分かるんかな?

Riekerのスニーカー

インナーのこういう裏生地は好きだけど、薄いからすぐダメになりそw

またしても履き心地に期待して買ったわけではないので、ここは過度な期待はできないけど、100年以上の歴史があるこの会社なら最低限のクッション性とかは担保していると思いたい!

Riekerのスニーカー

ソールは普通。

総評

NOBRANDと同じだけど、まだ外でデビューさせていないから、どこまで良いシューズなのかはこれからの楽しみであったりする。でも主張し過ぎず、地味過ぎずというこのタイプは色々な服に合うと思うから楽しみな一品ですわ!


PAGE TOP