Sony Tablet Pを買ってしまった

IT & Gadget, SonyAndorid, SonyTablet

まあ散々酷評していたSonyTabletシリーズですが、色々と検討した結果、Pのほうを買っちゃいました。。。

SonyTablet P
SonyTablet P

本当はLenovoTabletA1ってやつが、7インチで2万円弱、というお財布に優しい感じで狙っていたんだけど、実物を見た結果スルー。
原因はこいつの採用しているフォントがCJKフォントといって、Chinese Japanese Koreanの略なんだけど「1つのフォントでアジア3カ国をカバーしちゃおうぜ」的なものだったわけ。ネットでは「中華フォント」なるもので忌み嫌われているが、まあ確かに実際に見ると、なんかテンションが下がる。。。アジアの街で怪しい日本語の看板を見たような感じか?日本で見慣れていない漢字になったりするんだよね。もう激ナエ(´・ω・`)
ってなわけで本当はこのA1を買うつもりで店頭に行ったのだが、結局やめたのが先週末。他の7インチはSHARPTOSHIBAからあるけど、4万円前後してそれって10インチと変わらない値段なんだよね。だからそれならいっそ10インチも候補にしてしまうかと妄想を膨らましている時に目が止まったのがSonyTablet。
実は普通のスレート型のSもiPad比較で軽いという意味でありかと思ったのだけど、以下の理由で見送り
・形が普通すぎてテンション上がらない
・あんまり他人に自慢できそうな気がしない
・充電端子が独自
エモーショナルな部分での理由としては上記の1と2。ガジェット好きとしてはやっぱり普通なのは嫌なんだよねー。で、3つ目の理由が最も現実的にはクリティカル。独自充電端子はPSPgoで懲りていたので、これ以上そんなものを家に増やしたくないという気持ちでこれが決定打に。
逆に、折りたたみのP
・形が変態的過ぎて興奮する
・トンガリ過ぎてて他人に絶対自慢できる
・充電端子がPSPと同じ
という、見事にSの問題点をクリアしていたのでした。でも新品だと7万近い端末。この値段だとさすがに買う気にはなれなかったんだけど、ふとヤフオクを見ると、その半値近くで出品が!これはとりあえずダメ元で入札せなあかん、ってなわけで入札したら見事に落札してしまったのでした(・∀・)
と、いうわけで我が家に来たSonyTabletP。
すでに数日触ったがなかなか良い感じ!もちろん問題も色々あるけど、細かいレビューはまた次に。。。
SonyTablet P
閉じたところは丸っこい