SuperDryのTシャツ買ったんだ

未分類SuperDry, 極度乾燥しなさい

そういえばこの前FrankfurtにあるOutletに行ってきたので、久しぶりにSuperDryで服を買った。

SuperDryとは日本人からしてみたら、「それってアサヒのビールちゃうのちゃうの?」って思うところだが、実際には欧州で人気沸騰中のアパレルブランド。公式はhttp://www.superdry.com/。Wikiはこちら

会社でも結構みんな着てる。価格帯は若干高め、でも生地とかしっかりしているし、個人的にはDieselとかよりも最近は好きなブランド。

さて、なんでこんな名前をしているか、といえば本当かどうかしらんが、ここの創業者が日本に来た時に正にアサヒのSuperDryを目の当たりにして、ひらめいたらしい。確かにあまり一般的ではない単語の組み合わせなので、衝撃を受けるのも改めて考えてみると分かる。英語ではBeerの辛口のことをDryというのはあまり一般的ではないので(と思う)。

そんなわけで東京のInspirationを受けて、正にCool Japanの波に乗っかっているのがこのSuperDry。来週日本に帰った時にドヤ顔して着るために買いましたw

SuperDry 極度乾燥しなさい

SuperDryの袋。かなりしっかりしている!袋の折り目にあえてロゴを被せて、折り曲げているのがかっちょええ。

SuperDry 極度乾燥しなさい

無駄に中は迷彩柄。厚紙でしっかりとした作りで関心関心。

SuperDry 極度乾燥しなさい

Tokyo City SuperDry優勝者、という謎な文言。そしてどこでこんなフォント見つけたん?という漢字

SuperDry 極度乾燥しなさい

こちらはグレーの普通のTシャツ。胸元には。。。

謎の中国語がw。日本語ですらないところが素晴らしい!

謎の中国語がw。日本語ですらないところが素晴らしい!

ってなわけで、それぞれ25€程度なのでまあまあの買い物。貧乏性なrakeemは生地が分厚いTシャツしか買わないようにしているので、最近はArmani系とかはホント買ってないw

日本でどこまで人気が出るのかわからないが、漢字をうまく使ってここまでブランドを大きくした会社は何気に初めてではないかな?一時のアバクロみたいに、海外で大量の日本人が買う日が来るのも近いかもしれない!


PAGE TOP