物欲レーダーBlog

ガジェットから小物まで、とりあえず物欲の赴くままに・・

Orobianco ショルダーバッグ

Orobianco リバーシブルバッグ

レビュー

ブランド 商品名 購入場所 購入時期 金額
くっそ便利。ちょうどいい大きさで普段使いから旅行までに大活躍!
Orobianco N/A Adam et Ropé白金店 2010年? ¥30,000前後
Orobianco ショルダーバッグ

Orobiancoの定番であるショルダー

さて、今となってはどこに行っても、誰かしら持っているブランドとなったOrobianco。実はこのOrobianco、日本でしか有名でなかったりする。おそらくどこかのバイヤーさんがうまくイタリアにある工房と組んで、日本人に刺さるマーケティングをして大成功を収めたのでしょう。

日本でしか有名でないこともあって、当然今住んでいるドイツでは見たことがない。ただ、rakeem的にはこのリモンタナイロンとかは大好きなので、ブランドがどうであろうと、デザインや機能性などで好きなブランドだ。

ただし!昨今のOrobiancoはアパレルとかにも手出しているし、小物も魂がさほどこもってない商品とか見るとちょっと残念である。まあビジネス的にはありなのかもしれないけどさ。。。

さて、そんなOrobiancoが今ほど有名になる数年前に買ったのがこのショルダー。これもまた白金のあるAdam et Ropéで見つけたのがきっかけ。ナイロン好きなrakeemはすぐに恋に落ちたのであった!ではどこがそんないいかみていこー。

Orobianco ショルダーバッグ

こういうディテールがrakeemに刺さる

Orobiancoはこういうところにきちんとオリジナル使っているからいいよね。以前レビューしているケースと同じパーツ。

Orobianco ショルダーバッグ

外側にはポケットがある

機能的には大したこと無いが、まあ普通のポケット。rakeemはいつもここいハンカチとかティッシュとか入れてたw

Orobianco ショルダーバッグ

内側にも同じようなポケット

内側にもこんな感じでポケットがある。

ここで、気づいた人がいたら天才だと思うが、まあ実際にはいないでしょう。
実はこの内側のポケット、、、、前述の外側のポケットと似てないかい?

というわけで、、、

Orobianco ショルダーバッグ

こうやって脱腸させると、、、

内側をひっくり返すと

Orobianco ショルダーバッグ

なんとこいつはリバーシブルなのであった!

そう!なんと2色楽しめるリバーシブルバッグなのだ!
Orobiancoでこのシリーズを持っている人は多いと思うけど、実はこのリバーシブルな機能はAdam et Ropé限定なのである!よってこれを持っている人は日本でみても相当少ないと思う。もちろんそれは店員の受け売りなのでrakeemが騙されている可能性もあるがw

総評

ってなわけで、このOrobiancoのショルダーバッグは過去のrakeemの使っているバッグでももっとも活躍頻度が高いバッグである。

何がいいかって、大きさがちょうどいい。大きすぎず、家族で出かけるときにはミラーレス一眼、財布、その他小物をぶち込むにはちょうどいい大きさなのである。リュックも好きだがやはり出し入れ時はちょっと面倒だし、そこまでの収納性は毎日はいらない。

そんな意味でこのバッグはちょうといいバランスで普段使いに最高なのである!
強いて言うなら今となってはOrobiancoが誰もがもっているブランドになってしまい、多少かぶると恥ずかしいというのがあるんだけど、まあそれはしゃーないよね。

いずれにせよ、ナイロンはメンテとか楽だし、作りもしっかりしているので、日常使いにちょっとしたバッグを探しているのであればOrobiancoはオススメのブランド。多分このモデルはもうないけど、まあ似たようなものは腐るほどあるでしょうw

Orobiancoの商品を探すならこちらでー


PAGE TOP